大家

ロジハイツ

町に長く住みたくなる賃貸住宅

空き地の段階から物件コンセプトを作る『想像建築』を経て、賃貸住宅『ロジハイツ』を建てました。
https://souzou-kenchiku.com/

物件を建てるまでの経緯は『想像建築』のページをご覧ください。

DESIGN

あたたかく、荒川区を感じるデザイン

物件名は「ロジハイツ」にしました。
荒川区らしい路地裏にあること、私が東尾久で大家をしているトダビューハイツから一部をとり、命名しました。

地域に馴染むよう外観のデザインを吟味し、ロゴや使用しているパーツは荒川区由来のものを採用しています。帰ってきた時にホッとできるようなあたたかさを大事にしながら物件ブランドをデザインしました。

物件ロゴのおかえり、と覗いている鳥はハクセキレイ。物件近くの尾久の原公園で元気に走り回っている野鳥です。好奇心旺盛でマイペースでひょうきんな様子が荒川区っぽいなと思い、デザインしました。各お部屋の表札も、ロゴに合わせて鳥のモチーフにしています。

ROOM

帰ってくるのが楽しみになる部屋

暮らしやすく、帰ってくるのが楽しみになるような部屋になるようコンセプトを立てました。そんな私のリクエストを叶えてくださったのが、同じく荒川区で活動されいてる一級建築士事務所KAKINOKIさん。限られたスペースで居心地よく暮らせるようにプランニングしてくださっています。



限られた広さですが、入口から奥まで見える造りなので奥行きと抜け感を感じられる空間です。
帰宅してパッと目につく壁が気分の上がる色だと良いなと思って、アクセントクロスはブルーグレーを選びました。
水回りを照らすライトは荒川区のブランド『APROZ』さんのもの。地域の良いものをさりげなく感じられたら良いなと思い選びました。
普段手に触れる部分は心地よくデザインされたパーツにしたくて、神保電器のフラットなスイッチや、レトロ風な水栓などを採用しています。

土間は広めの玄関としても、大事な自転車を飾り置く場などとしても使えます。ラグを敷いて洋間として使ったり、仕事場として使ったりも。ライフスタイルに合わせて使い分けできる間取りです。

ROOFTOP

屋上シェア菜園『ロジガーデン』

屋上では、会員制シェア菜園『ロジガーデン』を運営しています。農家さんをお呼びしてプロの栽培術を学びながら、利用者同士でゆるくつながれるイベントを適宜開催しています。

CAFE

喫茶ふくか

1階は町に開いた喫茶店。気さくで明るいオーナーがコーヒーを淹れてお待ちしています。オーナーは、私のお友達。今まで商店街の喫茶店で働いていました。
素敵なカフェが入ったら嬉しいけど...と初めてのテナント募集にかなり不安だったのですが、同じ町で育った友達が開店を決めてくれて本当に嬉しいです。

TOP
TOP